モルディブ・ラパスの海の魅力

モルディブの海の魅力とダイビング

モルディブの海の魅力とダイビング インド洋に浮かぶモルディブは、美しい空と海で、新婚旅行先としても大変な人気があり、一大リゾートアイランドとして有名です。
水の透明度もあり、世界中のダイバーが潜りにやってくる憧れのダイビングスポットです。モルディブ付近は、小島が1190個もあり、26もの環礁に分かれている地形です。
海の生物、マンタが優雅に泳ぐ海、ハンマーヘッドシャークなどの大物にも出会える魅力あふれる海となっており、まるで水族館にいるような気分になれます。
日本人スタッフが駐在しているホテルも多いので、英語など外国語に自信がないですとか、海外旅行は初めて、またはダイビング自体が初めてという方にも安心して旅行できる場所です。
また、ダイビングに必要な機材もレンタルしているところが多いです。日本の旅行会社も多数ツアーなどを組んでいますので、心配な方は旅行会社にお任せする方法もあります。
スリリングなダイビングスポットが多く、一度は訪れてみたい大変美しい海です。

ラパスの海の魅力

ラパスの海の魅力 ラパスはロサンジェルスから下にのびるバハカリフォルニア半島の先端にあるメキシコの街です。
クジラやイルカの生息地として有名なコルテス海に面する人気スポットで、2005年には、世界自然遺産に登録されました。
温暖な気候、きれいな海。年間を通して温暖な気候のラパスでは、通年、ダイビングをすることが可能です。
しかし、ラパスの海が一番魅力的なのは、夏から秋にかけてのシーズンで、特に夏以降は、赤ちゃんアシカが泳ぎはじめ、赤ちゃんアシカは人間に興味津々、ダイビングする人達にじゃれついて来たりします。こんなに近くで、アシカと触れ合える機会はめったにないでしょう。
その他にも、ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークなど、一度は見てみたい海の大物が周辺には多く生息しています。
ボート上からは、しばしば、クジラやイルカを見るチャンスに出会えることもあります。運が良ければ、一緒にスノーケリングも夢ではありません。
ダイビングする人には、まさに憧れの地と言ってよいでしょう。